いらない看護教科書でも絶対捨てちゃダメ!美味しいお小遣い稼ぎ

新しい季節を迎えたり、進学や就職の時期になると、使わなくなった参考書や教科書を処分したくなるものですよね。

看護師になって数年、以前、頻繁に使用していた参考書が必要なくなったり、そろそろ看護教科書を処分したくなっている方も多いのではないでしょうか?

でも、早く部屋を綺麗にしたいからといって近所の古本屋さんに持っていったり、廃品回収なんかに出したりしたらもったいないですよ!

なぜなら、かつてお世話になったその参考書や教科書は売ればお金になるからなんです。

皆さんに詳しく知っていてもらいたいので、ご紹介しますね!

専門的な参考書・教科書・専門書が高価に売れる?!

看護学生の教科書や参考書なんて、そんなニーズがあるの?

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、専門的な教科書の方が高く売れる傾向があります。

医学生も看護学生も、学生にとって、高い医学書であっても必要不可欠なため、たとえ中古であっても、安く手に入れたいのです。

このように医学生や看護学生に限らず専門性の高い古本はニーズが高いため、近所の古本で売るより高い価格で売れるんです。

例えば、ヤフオクやメルカリのようなところでも、売れますが、売りたい本が一冊なら問題ありませんが、部屋に山住になっていると、一冊ずつ売っていくのは面倒ではありませんか?

しかも、梱包から発送まで自分ひとりで行わなければなりません。

部屋の中の大量の教科書や参考書が、これではいつになったら片付くのか解りませんよね。

きっと、ヤフオクやメルカリをやっていたけど、途中で面倒になって諦めた方も多いのではないでしょうか?

だからといって、ブックオフなどの古本屋さんに持っても一冊1円から100円程度。

持っていくだけの時間がもったいない!と感じてしまうかもしれませんね。

確かに、一気に部屋の中が片付くのは嬉しいのですが、ランチ代にもならない程度のお金しかならないかもしれません。

売りに出す本の冊数にもよりますが、パン1つ買えるかどうか・・・

しかし、それは仕方のないことで、ブックオフなどは、少しでも安く買い取ろうとします。

それが専門書であろうかなかろうが、その店舗にとってニーズがあるかどうか(買いに来る人がいるかどうか)で査定されてしまいます。

でも、宅配買取サイトなら、ネットで、全国にお客様がいるわけですから、ある程度高く買い取りすることができるんですね。

また、ブックオフなどの店舗のある中古屋さんは、人件費や店舗代金など、費用もかかるため、売れるかどうかもわからないような古本は、少しでも安く買う必要があるのです。

教科書専門買取サイト・看護教科書の専門買取サイトってある?

今の時代は、古本を売るなら、専門買取サイトに売った方が良いことはお解り頂けたかと思います。

その分野の専門買取なら、教科書や参考書、教材の価値を分かった人間が携わっており、適正な査定をしてもらいやすくなります。

その古本を買いたいユーザー層や、独自の販売ルートも持っていたりすることもあるので、価値をしっかりと把握して高くかってくれる傾向にあります。

ブックオフではパン1個も買えないくらいの査定金額んだったのに、数千円になったりもするんですよ!

ちょっと驚きですよね。

そのくらい査定額が違ってくるので、看護師の方、医師の方、医療従事者の方は、専門買取業者さんにアプローチしてみましょう!

ちょっとしたお小遣い稼ぎができること間違いなしです!