看護教科書や参考書は売れるの?買取可能な業者を探してみたよ!

近所にある古本屋に持って行っても、1冊1円から100円にもなるかならないかの看護教科書。

学校に通いながら、バイトしたりして、頑張って高い参考書を買ったんだよなぁ~

親にも教科書代を払ってもらったりして・・・

そんな高いお金を払って購入した看護教科書は、他の古本と比べて少しコツが必要になるんです!

こうしたコツやポイントを知らないで、買取業者さんや古本屋さんに送ったり、持っていったりしてしまうと、査定を低く見積もられてしまうことも・・・

それ以上に、返送用の送料や処分料まで請求されてしまうことがあるため、注意が必要です。

買取業者を利用して、看護教科書が学校のテキスト・参考書などを売却する時の、注意点とその理由についてお伝えしたいと思います。

教科書類が買取NGになることが多いのはなぜ?

例えば、小・中・高校の教科書。

家の中で眠っているから早く処分してしまいたい方も多いですよね。

でも、小・中・高校の教科書を査定してもらえる買取業者さんが少ない背景には次のような理由があるんです。

  • ニーズがない
  • 流通量が多い
  • 情報が古い
  • 状態が悪い
  • ISBNコードが付いていない

これらの理由で、買取額が極端に低かったり、買い取ってさえもらえないことも多いです。

学校の教科書は流通量によって、希少価値がほとんどないんですよね。

また、欲しいと思う人もごくわずかなので、買取業者さんにとっても買い手に困ってしまうのでしょう。

また、たいていの場合、教科書にはアンダーラインを引いたり、勉強した形跡(書き込みなど)があります。

こうなってくると、ほとんど価値がないと言って間違いがないでしょう。

看護学校の教科書や参考書の買取を検討している方は、こちらが参考になりますよ!

看護教科書の買取なら

看護学校の看護教科書と高校の教科書とは価値がちがう

例えば、現在看護師で、看護学校時代の教科書や、参考書が、本棚に山積みになっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この場合は、小・中・高校の教科書と同じ扱いではありません。

看護学校や大学で使われている教科書は、いわゆる専門書であり、ISBNコードも付いている普通の書籍として、一般的な本屋さんで購入できるものです。

こうした専門性の高い教科書や参考書は、高値で取引されることが多く、買取業者さんも高額査定をしてくれるところが増えています。

なので、看護学校の教科書や参考書、大学で使用していた専門書などは、専門の買取業者さんお願いするといいでしょう。

傾向として、送料が無料になったり、少々の書き込みがあっても、買取ってくれるところが多いですよ!

今、使用している教科書や参考書があるなら、高く売るために次のことを心がけておきましょう。

  • 書き込みを控える
  • 日焼け除けのブックカバー
  • 出来る限り早く売る
  • オークションやフリマアプリより買取業者
  • 専門書を取り扱う業者を選ぶ

これらのことに気を付けておくといいですね。

今、看護学生の方や大学生の方、高い金額で参考書を買っても、大切に使用すれば、高値で買い取ってくれることを覚えておきましょうね。